お電話でのお問合せはこちら
045-594-8857
受付時間
8:30~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

生産性要件とは

生産性要件

背景と趣旨                 
平成29年度より「生産性要件」を満たした場合、多くの助成金で、その助成額又は助成率が大幅に割増されています。生産性向上に向けて取り組む会社を支援することを目的として、新設された制度です。
 背景には、少子高齢化による労働力人口の減少が挙げられます。少ない労働力人口でも経済成長を図っていくためには、労働者個々人の付加価値(生産性)を高める必要があります。

生産性要件とは

 助成金の支給申請を行う直近の会計年度における「生産性」が、
①その3年前に比べて、6%以上伸びていること。又は、
②その3年前に比べて、1%以上(6%未満)伸びていること。
※②の場合、金融機関から一定の「事業性評価」を得ていることが必要です。

生産性とは

 生産性とは、いわゆる「従業員一人当たりの付加価値」のことであり、ここでいう付加価値とは下記算式の分子の額になります。

 

 生産性 = (営業利益+人件費+減価償却費+動産・不動産賃借料+租税公課)÷ 雇用保険被保険者数

                                   

※人件費については「従業員給与」のみを算定することとし、役員報酬は含めません。
※助成金の申請では所定の様式「生産性要件シート」を厚生労働省のホームページよりダウンロードして計算することになります。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

留守番電話になった場合はお名前とご用件、連絡先をお伝えください。翌営業日にご連絡致します。

受付時間終了後もお電話が通じる場合もあります。

定休日は電話対応をしておりません。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:8:30~17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せはこちら

045-594-8857

インフォメーション

お問合せ・ご相談
045-594-8857

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

8:30~17:30

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3‐18‐9 新横浜ICビル503
JR東海道新幹線、横浜線改札より徒歩6分
横浜市営地下鉄ブルーライン8番出口徒歩2分