お電話でのお問合せはこちら
045-594-8857
受付時間
8:30~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

給与計算

アウトソーシングするメリット

 給与計算のアウトソースのメリットはいわば自社で行う場合のリスクの裏返しなのですが、もう少し詳しくご説明しましょう。

1.コストを抑えられる。
給与計算のコストは大きく分けて2つになります。それは、
①人件費
 給与計算担当者を雇うからには当然給与が発生しますが、それ  以外にも専門知識を身につけさせるために教育をしたり研修に行かせます。またシステムや税制が変わると  きにはこれにも対応させければなりません。
②システム費
 給与計算を行う為にほとんどの会社は給与計算ソフトを導入しています。導入時に費用が派生する場合や、  導入費用は無料でも毎月費用が発生するものなど様々ですが、いずれにせよ何らかのコストが発生します。
 アウトソースすることによりこういった費用が抑えられます。

2.法改正に対応できる
税制や社会保障関連の法律は、毎年のように改正されます。こういった情報は専門家でないと把握することはけっこう難しいです。アウトソースすることによりこういった変更に対応することができ、社員の負担も軽減されます。

3.正確な計算ができる
給与計算ソフトは数値を入力すれば、計算をしてくれる優れものですが、設定が正しく行われていないと違った金額が出てきます。ソフトによっては保険料率が変わる場合には自分で変更しなければならないものも存在します。そうなると余計な保険料を支払ったり、社員から少なく徴収しその分会社が負担する場合も生じてくるかもしれません。
 また残業代の計算にしても労働時間数によっては割増賃金を支払わなくてもいい場合がありますが、このことに気が付かず余計な賃金を支払ってしまったり、もしかすると残業代の未払で労働基準監督署の是正勧告を受けてしまう場合もあります。何より社員の信頼を失ってしまいます。

4.給与情報が社員に漏れない
社長の給料は結構高額になりますが、社員に任せているとこの金額が漏洩する場合があります。俺たちをこき使って自分だけこんなに給料をもらいやがって、などと思われると社員のモチベーションは下がりまくって、生産性にも響いてきます。当然売上もダウンしてしまいます。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

留守番電話になった場合はお名前とご用件、連絡先をお伝えください。翌営業日にご連絡致します。

受付時間終了後もお電話が通じる場合もあります。

定休日は電話対応をしておりません。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:8:30~17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せはこちら

045-594-8857

インフォメーション

お問合せ・ご相談
045-594-8857

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

8:30~17:30

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3‐18‐9 新横浜ICビル503
JR東海道新幹線、横浜線改札より徒歩6分
横浜市営地下鉄ブルーライン8番出口徒歩2分