お電話でのお問合せはこちら
045-594-8857
受付時間
8:30~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

代表者プロフィール

 遠藤 隆(えんどう たかし)

資格

・社会保険労務士
・宅地建物取引士
・日本FP協会会員 AFP
・貸金業務取扱主任者
・管理業務主任者
・メンタルヘルスマネジメント検定 Ⅱ種,Ⅲ種合格

開催したセミナー

2015年9月 助成金セミナー
2016年7月 マイナンバーセミナー
2017年8月 障害年金セミナー

所属している団体

神奈川県社会保険労務士会連合会

経歴

1960年6月7日 神奈川県川崎市生まれ
1985年3月  北海道大学経済学部経済学科卒業
1985〜1988年 カネボウ化粧品勤務
1989年〜2007年 同族会社の役員として勤務
2008年〜2016年  会計事務所運営の社労士法人にて勤務
2016年 社会保険労務士法人 ポラリス・コンサルティング開業

「お金を運ぶ社会保険労務士」として、助成金の活用により会社の労働環境の整備を実現し、会社と社員が仲良く仕事ができる会社作りに取り組んでいる。

   大学卒業後、同族会社で次期経営者の一員としてマルチに仕事をこなしていたが、大きな責任を一人で背負わされ健康を害するようになる。過労死という言葉が頭をかすめ、税理士の伯父に相談の結果、「これからは社労士の時代だ」との伯父のアドバイスを受け社会保険労務士を志す。だがこの事を不満に思った家族とは別居状態になる。

    自信を持って臨んだ本番1か月前の模擬試験であったが、D判定を貰い愕然とする。今年の合格は無理なのかとの思いが頭をよぎるが最後まで諦めないという気持ちを強く持ち続け最終的に1発合格を果たす。

   合格後は伯父が運営する会計事務所に入所し、顧問先の社会保険手続きと助成金申請を代行する。時代はリーマンショック直後で、解雇防止の為の助成金が全国的にブームとなり数多くの会社の助成金を手掛ける。また積極的な営業展開と新たに障害年金申請業務を開始したことにより売り上げが飛躍的に伸び、気が付くと売上は5倍、総勢6名体制の社労士事務所へと成長する。

   ところが順風満帆と思っていた矢先、社労士部門の造反を懸念した所長が突然社労士事務所の解散を宣言する。解散後の業務内容はというと、会計事務所の顧客向けの労務情報の提供に限定され、今迄開拓した新規顧問先との契約打切り、障害年金業務の中止、職員全員の解雇、そして報酬の半額カットという目茶苦茶な内容だった為、事務所全員で独立を決意する。

   突然のことで開業資金は無かったが、飛び込みで金融機関を訪問し、何とか2行から資金を借り入れ事業をスタートする。その後は着実に業績を伸ばし現在8名体制の社労士事務所となり、中小企業の社長の労務問題や助成金申請のアドバイザーとしてとして活動中である。

 ごあいさつ

はじめまして、社会保険労務士の遠藤隆と申します。

その昔、旅人は北極星(ポラリス)を頼りに旅をしていたと聞きます。旅人を導く北極星のように、私達も経営者をサポートする存在でありたいという思いから「ポラリス・コンサルティング」を開業いたしました。

経営者の皆さまは「経営の専門家」ですが、法律的な知識には必ずしも精通していません。特に労働環境をめぐる法律や制度は刻々と変化しています。社員のモチベーションを上げ会社を成長させるには、時代と法律に合った労務管理が必須です。

そのような状況のもと、経営者さまを二人三脚でサポートするのが「労務の専門家」である私達です。常に自己研鑽を欠かさず最新の法律や制度に対応しておりますので、かならずや「頼んで良かった」と感じていただけると自負しております。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

留守番電話になった場合はお名前とご用件、連絡先をお伝えください。翌営業日にご連絡致します。

受付時間終了後もお電話が通じる場合もあります。

定休日は電話対応をしておりません。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:8:30~17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せはこちら

045-594-8857

インフォメーション

お問合せ・ご相談
045-594-8857

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

8:30~17:30

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3‐18‐9 新横浜ICビル503
JR東海道新幹線、横浜線改札より徒歩6分
横浜市営地下鉄ブルーライン8番出口徒歩2分